映画雑文よしなり

基本ネタバレしてるので気をつけてください⚠️ Filmarks → よしなり23 【https://mmmryoshe.hatenablog.com/】

映画【モータル】マイティ・ソーが100均のハンマーを振り回す。

トロールハンター】【ジェーン・ドウの解剖】【スケアリーストーリーズ】などの、かなり楽しめるホラー系作品を生み出してきた近年のお気に入り アンドレ・ウーヴレダル監督が、まさかここに来て 見た記憶と時間消したくなるレベルの作品投げつけてくるとは思わなんだ…。

f:id:mmmryoshe:20210404080304j:plain

予告編見たときからなんとなく身を心配してた作品ではあったものの 確かな実績持ってる監督だから「ここはおまえに任せて先に行くぞ!待ってるからな!絶対におれを楽しませてくれよ!」って言ったら、あいつちゃんと親指立てて「大丈夫任せろ」って返事したのに、まったくもって全然大丈夫じゃねえ。いったいなんだってんだこの有り様は。主人公雷操るって聞いてたのに、どう見ても落雷受けてるじゃねーか。

作品の感想としては、ヒロインであるクリスティーヌが主人公に肩入れする理由がスライムくらい弱いので全然入っていけないのが特に痛かった。ひとつ前の仕事で失敗してるから今度こそは苦しんでる人を救いたいって思いがあるんやろうけど、まずこの主人公は人じゃねえ。雷神トールなのだ。つまり神である。スタート時点で感情移入のハードルが高過ぎる。どうせやるんだったらヒロイン自体に、主人公が覚醒するに至った農場の事件との関わりを少しでも持たせてた方が説得力強くなったし、ドラマも生み出せてたんじゃないかと思う。

全体的に葛藤から行動までの距離が極端に短いので、どうしたって誰にも感情移入できない。そんなどうでもいいキャラたちがテンポよく突き進んでいくロードムービー、早く車大破しねーかなと何度思ったことか。 そういう作りなのでキャラクターの距離感が上手く掴めず、主人公とヒロインの関係性に至っては、間違って30分くらい早送りしちゃった?っていう異様さが常に付き纏ってて、読んで字の如く「観る違和感」。 ほぼ民間人みたいな警察のおっさんが持ってるクルマたった一台で、ケネディより命狙われてそうな主人公乗せてゆっくり移動し続けてるの、ハンパなくおかしくてびっくりします。地下室のシーンも主人公のエリックじゃなくていったん知らん作業員のおっさんと3人で行くの意味が不明すぎてチビるかと思った。

構成がおかしい上に それをうまく脚本に落とし込むことも出来てないため、ストーリーに感情が全くついていかない。ロードムービーのくせに観客を乗せてくれないという、学校でいちばんヤンチャなマッドマックス先輩ですら出来たようなことがまるで出来てない、本当に救いようのない作品。

いちばん最後に出てくるハンマーなんて趣きのかけらも無い100均のおもちゃみたいな造形してるし、どのみちこの主人公じゃマスコミからの軽い精神攻撃でメンタル崩壊して世界滅ぼしそうだったから、メンタルが壊れるタイミングは正直いつでもよかったんですが、そこかよ。いや別になんの文句もありゃしませんが、そこかよ。そこかよ…。 誤ってヒロインに当たったのか、主人公を覚醒させるためにもしかするとわざと当てに行ったのか…、まぁどっちでもいいんですがマルチエンドということにして、少しでも評価上げといてやるかな…。とにかく何がしたかったのか一切分からないまま、澄ました顔してエンドロール流れ始めたのには困った。

10年前のジェームズマカヴォイみたいな顔した主人公がラスト、なんか勢いのままに離れたところからハンマー引き寄せてたけど、こんな流れるようなノリでマイティ・ソーがパクられることあるんですか?めちゃくちゃ人の目がある場所で引ったくりしてるヤツ見た気分になった。嫌だった。

ありがとうございました。